ITのコストダウン

TCOという言葉があります。Total Cost of Ownershipの略でIT導入、運用管理に関わる費用をあらわす指標です。ITのコストを検索してみると、ITコスト削減を扱っている企業のページがヒットしました。

経営者はITのことが分かっていない人が多いでしょう。そのためにITのコスト削減があまり検討されていないと言われています。ITのコスト削減とはどのように考えればいいのでしょうか。

各部門での使用機器の導入年月日、OSやソフトのバージョンをまとめます。ライセンス料や運営管理費まで含めて計算します。重複している部分の発見になります。また、社内で複数のデータベースやサーバーが存在するのであれば統合できないか検討します。複数より1個の方が維持管理しやすくなります。各サーバーごとにメンテナンスをする人がいたのが1カ所で済みますので人件費を削減できます。

ITをまとめる部門を設けて、そこだけで維持管理すると、人件費や重複した無駄な費用が削減できます。部分だけを見ずに全体を見渡すと気付かなかった無駄に気付く事ができるでしょう。全体最適を考えられる人間を育成することが必要になります。自社にそのような人材がいない場合は、コスト削減を提案してくれるコンサルタントがいます。そこに相談するのも良いでしょう。短期的な事から中期長期的にコスト削減する段階を検討していきましょう。

最近ではクラウド化によるコスト削減も提唱されています。攻めのコストダウンの検討は企業の成長の助けにもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Go to top